Message

山形ガールズ農場は、女性のための女性の農場を目指しています。
農業ブームの到来で女性にとって、農業がだいぶ身近な存在になってきました。
でも、ブームに流されるだけではなく、農業を魅力ある職業として
もっと世の中の人たちに広く知ってもらいたい。 そんな想いを抱いてがんばっています。
農業は、生産だけではありません。
販売、加工、飲食店など、農業の周りに広がる農業ビジネスを女子の視点から、魅力あるものへ変えていきたいと考えています。
生産から販売まで農業の川上から川下まで、ビジネスを知った農業人として成長することが、私たちの使命です。

母となる女性たちに
もっと食や農業を知ってもらいたい
●代表取締役 菜穂子(Nahoko)

田植え歴20年。横浜国立大学を卒業後、 農家である山形の実家に戻り、果樹や米など5年間研修を積みました。
私が農業を職業としたのは、学生時代を都会で過ごして、「母となる女性たちにもっと食や農業を知ってもらいたい」という想いを抱いたから。
2007年3月に国立ファームと出会い、実家の農業と全国農業青年会議(4Hクラブ)の理事と国立ファームのバイヤーとしての仕事を両立させ、川上から川下の全てを経験しました。
そこで強く感じたのが、元気な農家さんには必ず元気な奥様が販売や宣伝活動などの面でサポートしているということ。山形ガールズ農場を立ち上げたのは、米や果樹、野菜の生産という基本はもちろん、ビジネスとしての農業を女性の立場から実践して、職業として憧れられる環境を作りたいと思っています。
そして、一緒に働いたガールズが独立し、全国各地でガールズ農場の理念を広げていくことで、「女子から始める農業改革」を実現することが私の夢です。

●プロフィール
1981年生まれ A型
横浜国立大学卒業
好物:煮物 趣味:愛犬とドライブ

●活動歴
2007年~2009年 山形県青年会議(4Hクラブ)会長
2007年7月:女子大生プロジェクト開始
2008年2月:ドバイで行われた食品展示会「Gulfood 2008」に参加
Twitter(お休み中)
Blog(お休み中)

Company Profile

◆名称
農業生産法人 国立ファーム株式会社 山形ガールズ農場
◆所在地
〒995-0203 山形県村山市大字大槇592番地
◆設立
2009年4月1日
◆代表者
高橋菜穂子

◆事業内容
農産物の生産・加工・販売・農業体験イベントの実施
<米>山形ガールズ農場米~植物ミスト栽培(コシヒカリ)、カラフル コメ ライフ(5種類)
<野菜>小玉すいか~ひとりじめ、里芋、人参、ほうれん草
<加工品>山形ガールズ農場の野菜ぷりん、果汁100%ストレートジュース、焼き菓子Qube-haシリーズ

◆生産面積
野菜(面積1.5ha)、米(面積2.5ha)

◆主な販売先
国立ファーム(有)、食品加工会社(鈴木食品株式会社,さとう農園株式会社)など

◆沿革
2009年4月:山形ガールズ農場スタート
2009年9月:山形県農林水産業現場の創意工夫プロジェクト「御当地スイーツプロジェクト採択」
2010年12月:「女子大生プロジェクト~週末は畑ステイ~」が農林水産省より「食と地域の『絆』づくり」の優良事例に選定される。
2012年2月:財団法人きらやか銀行産業振興基金より「ベンチャービジネス奨励賞」受賞
2012年3月:「山形ガールズ農場!」角川書店を出版
2012年4月:会員制サービス「ファームメイド付き農園」開始
2013年3月:山形県景観賞「経済同友会賞」受賞

◆関連会社
国立ファーム有限会社
農家の台所株式会社
国立ファームソルトリーフ農場株式会社

◆お問合せ
kfgirlsfarm@gmail.com

◆SNS
Facebook