Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ニュース

富士山滑落事故のニコ生主は誰?名前は?顔画像は?病気だった?【動画】

ニコ生で動画配信中に富士山から滑落したのは誰?顔画像は?
ミンミン
ミンミン
こんにちは♪ミンミンです♪

ニコ生で動画配信中に富士山から滑落したのが誰なのか話題になっています。

ニコ生で動画配信中に富士山から滑落したのは誰?

28日未明に、ニコ生配信主が富士山山頂への登山の様子をライブ配信中に滑落した事故ですが、動画を配信していたのは『TEDZU』さんであることが判明。

TEDZUさんは本当に亡くなったのでしょうか?

30日午後、富士山の標高3000m付近で身元不明の男性の遺体を警察の山岳遭難救助隊が発見した。動画配信サービス「ニコニコ生放送」で富士山登山の様子を配信中に滑落した男性とみられ確認を急いでいる。

おととい、動画を見た人から「富士山から滑落したような動画がアップされていて心配になった」と110番通報があり、警察が捜索していた。(AbemaTV/AbemaNEWS)

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00010020-abema-soci

富士山から滑落した時の動画

取り上げたニュース映像

顔画像

本当は生きていた??

でも生きていたのではないのか?と言う話もあるとかで調べてみた所…

どうやら別人がTEDZUさんとして配信している様で…かなり不謹慎だと騒がれていました(-_-;)

病気だった??

ネットでの反応は??

男性口コミ
男性口コミ
昨年の今頃、インドの医療関係の学術誌に2011年から2017年の7年間で少なくとも世界中で137件、259人が自撮りが原因による死亡事故が起こっていたと発表されました。水死や交通事故、それに高所からの落下が多かったということです。その調査での死亡者の平均年齢は23歳で圧倒的に若者が多いということでした。以前から承認欲求や自己顕示欲、さらにそれが高じての収入としての金銭欲から過剰なSNSの内容、特に結果的に自己を犠牲にしての自撮り写真が問題となっていました。その一つがバイトテロに代表される不適切写真投稿だったのですが、とうとう日本でも「selfie death(自撮り死)」が現実の問題となってしまいました。改めて注意を喚起するとともに、お悔やみ申し上げます。
男性口コミ
男性口コミ
ご冥福をお祈りいたします。

背景には、動画の配信者は視聴者数を稼ぎたいという事情があります。ライバルも多く、著名人であっても、それは大変なことです。そこで他人の好奇心を強く引き付ける作戦が有効で、過激だったり、危険な方向に行きがちでした。商業ベースの法人であればチームで作業をしますし、危険にさらすとビジネス自体がダメになるため、危険な行動はおのずと食い止められますが、個人だと「決定即行動」になるため、歯止めがききづらくなります。

一方で、動画配信は巨大なビジネスになっていますから、動画配信会社が一律に「危ないから取りやめる」というのも難しいでしょう。個人に注意したりするのも有効とはいえません。従って、危険性がある動画配信を止める有効な手立ては、現時点で存在しないのが頭の痛い問題ですね。

まとめ