Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
美容と健康

脳神経の疲労は怖い?!本当は怖い脳疲労と、その回復方法とは!?

ミンミン
ミンミン
こんにちは♪ミンミンです♪

今回は前回の記事で書いた”脳疲労”の回復の方法をご紹介していきたいと思います♪

前回の記事でもお伝えした通り現代人にとっては深刻な脳疲労ですが脳はどうやって回復していけば良いのでしょうか。

今回は脳疲労の回復について詳しく説明致します。

脳疲労の回復は横になるだけでは回復しない

ミンミン
ミンミン
私たちは身体が疲れてくると横になりたくなり横になりますよね?

私も身体が疲れてくると身体を休ませる為に横になります。

その時同時に脳も休んでると思っていませんか?

ミンミン
ミンミン
私は、身体が休んでると脳も休んでいると勝手に思っていました。

でも実はそれだけでは脳が休む事はないと言うのです。

では、どうやって脳を回復させたら良いのでしょうか。

それは、目を閉じ瞑想する事です。

目を閉じる事で情報を遮断する事が出来ます。

前回の記事に書いた様に人間にとって文字は情報として認識されています。

ですので目を開けているだけで部屋の中の情報が目に飛び込んでくるので脳は休む事が出来ません。

そこで目を閉じるのです。

ですが、せっかく目を閉じていても頭の中で何かを想像するだけで脳は働きますので意味がありません。

そこで自分の呼吸に集中してみましょう。

3秒くらい鼻から息を吸い5秒から10秒くらいかけてゆっくりと息を吐く様にしてみましょう。

ポイントは、息を吸うよりも吐く時を長めにすると言う事を意識して下さい。

目を閉じ脳を空っぽにする事が重要なのですが脳を空っぽにするのは案外難しいものです。

そこで、自分の息に集中する事により脳が空っぽになり、瞑想する事が出来るので毎日5分程で良いので続けていく事が大切です。

コレを食べると解消!増えた活性酸素を減らす食べ物

ミンミン
ミンミン
では、増えてしまった活性酸素はどうやって減らしたら良いのでしょうか?

実は近年脳疲労に効く食べ物が発表されました。

それは、マグロと鶏の胸肉になります。

このマグロと鶏の胸肉には、イミダゾールジペプチドと言う成分が入っていてこの成分が活性酸素に効くと言うのです。

イミダゾールジペプチドを一日に200mg取るだけで効くらしいので試す価値はあると思いませんか?

鶏の胸肉なら100g取ると良いそうですよ♪

また、手軽に食べたいなら鮭缶も良いみたいなのでコレなら手軽に取れますよね!

ミンミン
ミンミン
脳疲労によって増えてしまった活性酸素を食品で減らし”疲れ”をを知らない身体を手に入れましょう♪
まとめ

今回は脳疲労の回復の方法についてご紹介させて頂きました♪

  • 脳疲労は、身体を横に休ませるだけでは回復しない
  • 脳疲労には、目を閉じて頭を空っぽに出来る瞑想が効果的
  • 脳疲労で増えてしまった活性酸素を減らすにはマグロと鷄胸肉と鮭缶が良い

コレで脳疲労対策はバッチリですね!普段から脳疲労には気をつける様にしていきましょう♪

 

⇒実は早起きは身体に悪かった?

⇒アナタの疲れはコレが原因!?

⇒お肌の調子と腸の調子は同じ!?

⇒睡眠時無呼吸症候群はこんなにも危ない!!

⇒睡眠の質が生活の質を左右する!?