Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
美容と健康

乳酸菌を殺菌する方法がある?その効果の違いは!?ビフィズス菌とは違う!?

乳酸菌を殺菌する方法がある?その効果の違いは!?ビフィズス菌とは違う!?
ミンミン
ミンミン
こんにちは!ミンミンです♪

今日は毎朝何気に食べていたヨーグルトに入っている乳酸菌について調べてみた所、殺菌方法がある事に驚きました!

今日はそんな乳酸菌を殺菌したら何が変わるのかを皆さんにご紹介したいと思います♪

乳酸菌は一度殺菌されていた!

普段食べている乳酸菌は殺菌されていると言う驚きの事実を発見しました!

乳酸菌は胃酸に弱いと言うのはご存じでしょうか?腸に生きたまま到達するとか言うCMを皆さん聞いた事がありますよね?

だから一度乳酸菌を殺菌していたと言うのには驚きを隠せません。

実は乳酸菌を一度殺菌する事により安定して品質の良い物作り上げていると言うのです。

乳酸菌は胃酸に弱い性質上と腸での働きを考えると殺菌していても乳酸菌が腸に届くと言う事の方が重要なんだそうです。

また、乳酸菌飲料の場合は、その他の菌の発生などを考えると殺菌をする方が品質を向上させてくれるともありました。

どうやら最近の腸に届く乳酸菌と言うのは一度死滅させた菌らしいのです。

最近の新世代乳酸菌は、いかに腸に乳酸菌を定着させて善玉菌を増殖させるかと言う事を目的に作られていると言うのです。

そうする事により熱にも酸にも影響を受けにくい乳酸菌になるんですって!

しかも一度に摂取できる乳酸菌の量も1兆個近く摂取出来るらしいんです!

すごいですね!!

 

ミンミン
ミンミン

でも一度死滅した乳酸菌が腸に到着次第生き返るって事でしょうかね??ゾンビ状態??

それとも仮死状態みたいな感じなのかもしれませんね!

乳酸菌の殺菌方法

それでは次に乳酸菌の殺菌方法についてみていきましょう!

どうやら乳酸菌と言うのは熱に弱いらしく、殆どの乳酸菌が過熱処理をされているらしいのです。

60度以上の過熱を30分以上行うことで殺菌する事が出来るそうですよ!

一応、加熱以外でも殺菌する方法がアルコール殺菌になりますが、乳酸菌は熱に弱い為熱による加熱殺菌が一番多い方法だと思われます。

加熱する事により死滅した乳酸菌を口に入れる事により腸までしっかり届いてくれると言う仕組みがあるのは知りませんでした!

ミンミン
ミンミン
熱に強くなった乳酸菌ならホットカルピスなどしても腸にまで乳酸菌が届いてくれると言うのは冬に嬉しいですね♪

ビフィズス菌と乳酸菌は違うもの!?

どちらも善玉菌になるものではあるのですが、ビフィズス菌と乳酸菌は全く違うものだと言うのです。

善玉菌の代表格であるビフィズス菌と乳酸菌。混同されがちですが、別物です。

乳酸菌は比較的酸素に強いため、酸素がある程度残っていても生育可能な細菌です。

一方、ビフィズス菌は、酸素がある環境を嫌います。このため消化管の最も奥にあり、酸素がほとんどない大腸に限局して存在しているのです。

また、ビフィズス菌も乳酸菌も乳酸を産生しますが、ビフィズス菌はそれに加えて殺菌・抗炎症作用があるとされる酢酸を産生します。酢酸は短鎖脂肪酸の一種です。酢酸や乳酸は大腸を活発にし、大腸の健康を保ち、病気を予防するとされ、注目されています。

引用 https://www.asahi.com/relife/special/column/12295300

どちらも善玉菌の代表には変わりありませんが全く性質が異なる菌だったんですね!

まとめ

今回は、乳酸菌を殺菌する方法とその効果の違いについて、ビフィズス菌とは違うものなのかどうかについてご紹介させていただきました♪

  • 乳酸菌は熱に弱い為熱処理されていた
  • 乳酸菌は一度加熱処理をすると強くなる
  • 乳酸菌とビフィズス菌とは違うもの

何気なく日々口に入れてる乳酸菌ですが、進化していたんですね!

技術の進歩は素晴らしい!

 

⇒お肌の調子と腸の調子は同じ!?

⇒糖質制限は身体に良い!?

⇒美容と健康に良い食べ物とは?

⇒肩こりは自律神経の乱れが原因!?

⇒リンパがキレイになる方法とは!