Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
美容と健康

ストレッチと有酸素運動はメリットとデメリットがある??正しい方法で健康に!

ストレッチと有酸素運動はメリットとデメリットがある??正しい方法で健康に!
ミンミン
ミンミン
こんにちは!ミンミンです♪

皆さんストレッチや有酸素運動していますか??

実は身体に良いと言われるストレッチや有酸素運動ですがメリットとデメリットがあるのをご存知ですか??

今回はそんなストレッチや有酸素運動を行うに辺り気をつけた方が良い事等をご紹介したいと思います♪

ストレッチや有酸素運動をする意味とは

ミンミン
ミンミン
そもそもストレッチや有酸素運動をする意味とは何でしょうか??

健康の為??それともダイエット??筋肉をつける為??

実はする目的が違うと方法も変わると言うのです!

ダイエットが目的

有酸素運動はダイエットに向いています。

これは、酸素を消費して脂肪や糖質を燃焼させて、それをエネルギー源とする運動が有酸素運動なので脂肪を減らしたい目的のダイエットには効果的と言えるでしょう。

運動としては、低~中強度くらいの運動強度のため、長い時間継続する方が効果が高くなります。

その為、有酸素運動にはウォーキング、ジョギング(ランニング)、水泳、サイクリング、エアロビクスなどがあり、

ミンミン
ミンミン
比較的すぐに始めることができるので普段の生活に取り入れやすいのが魅力的です。

肥満や生活習慣病の予防や改善などに効果が見込めますので試してみる価値があります♪

また、有酸素運動では心拍数が徐々に上がり、呼吸や血流が促進されますので、呼吸器や循環器が鍛えられ、肺機能を高める効果が期待できるのが特徴です!

できる範囲の継続時間から始めてそれを毎日継続させることが重要ですよ♪

有酸素運動はダイエットに向いていますが、逆にストレッチはダイエットに効果がないそうなので注意しましょう!

筋肥大が目的

筋トレの目的が筋肉を大きくしたい筋肥大である場合は、有酸素運動は逆効果と言うのです!

有酸素運動を行うと、遅筋が積極に働いてしまいますので、速筋の活性が下がってしまい、筋肥大が進みにくくなるのです。

これでは、せっかくの筋トレによる効果が半減してしまいますので有酸素運動は筋肥大をしたい人には不向きと言う事らしいのです!

ではどうしてかと言うと、有酸素運動をする事によって筋トレで作られた乳酸が血液中に流れてしまうのが、筋肥大にはよくない事らしく、この乳酸を察知する受容体が筋肉にはあるのだそうで、

この受容体が乳酸を感じると、その信号が脳に伝達され、脳から脳下垂体へ成長ホルモンを分泌させる信号が送られます。

そして、この成長ホルモンには筋肉を強くする働きがありますのでせっかくの成長ホルモンが流れ出てしまう有酸素運動は不向きだと言う事になるようです。

ミンミン
ミンミン
筋肥大を狙うなら、筋トレ後はストレッチでクールダウンするくらいがよいでしょう。

健康維持が目的

ミンミン
ミンミン
健康維持が目的の場合はストレッチがオススメになります♪

運動前に行うことで、筋肉の温度を上昇させ、ウォーミングアップにもつながりますし、

疲労回復や筋肉痛の予防などに効果があり、就寝前やリラックスしたい時にもオススメなので、健康維持の為にするならストレッチが良いでしょう♪

ストレッチをする時に注意したいのが時間です。

実は朝起きたばかりの身体は体温が低く、筋肉もこわばっているため、最もストレッチに不向きな時間が朝なのだとか。

ミンミン
ミンミン
なので、効果的なストレッチを行うなら体温の高い日中に行うとよいそうなので、たとえばお昼休みなんかにすると、いままで感じられなかった効果が出てくるかもしれませんよ?

そもそもストレッチは関節を曲げ伸ばしすることで、からだの柔軟性を高めたり、関節の可動域を広げることを目的とする運動の事で、

ストレッチには、動的ストレッチと静的ストレッチの2つがあります。

手首をほぐしたり、関節の動きをよくするなど、体を動かしながら柔軟性を高めていくものを動的ストレッチといい、

そして運動後には、反動をつけず筋肉を伸ばしたまま静止する、静的ストレッチを行うと血流の流れを促進させ、身体をクールダウンさせてくれます!

ストレッチを行うと筋肉をほぐすことができ、血流がよくなりますが、

実は、運動前に動的ストレッチを行うと運動中の怪我の予防、パフォーマンスの向上、運動に対しての心構えや心理的な準備につながるらしいのです!

また、運動後の静的ストレッチは、自律神経のバランスをコントロールする副交感神経の働きが活発になりますので、体を動かしていても血圧や心拍数が下がり、心身がリラックスします。

この事から健康維持には有酸素運動もストレッチも有効と言えるのではないでしょうか?

まとめ

今回はストレッチと有酸素運動のメリットとデメリットをご紹介させて頂きました♪

  • ダイエットが目的=有酸素運動
  • 筋肥大が目的=ストレッチ
  • 健康維持が目的=有酸素運動・ストレッチ

自分がどの理由で行うかによって効果が違う事を知って理想の身体を手に入れて下さいね♪

⇒フェイシャルケアを自宅で簡単に♪エステに行くより安上がりでキレイに!?

⇒毎朝起きるのがダルい?肌が老化してきた?そんな時はコレがオススメ!

⇒食べ物の消化時間によって胃の負担が変わる!?脂肪を溜めない方法とは!?

⇒美容と健康に良い食べ物とは?

⇒糖質制限は身体に良い!?