Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
美容と健康

睡眠不足の症状で筋肉痛にもなる!?寝不足で起こる身体の異常とは

睡眠不足の症状で筋肉痛にもなる!?寝不足で起こる身体の異常とは
ミンミン
ミンミン
こんにちは♪ミンミンです♪

最近疲れてしまっているのか寝不足気味で…そこで!

今回は睡眠不足だとどんな事が起こるのかを調査したいと思います!

睡眠不足とは

そもそも睡眠不足の定義とは何でしょう?

充分な睡眠をとれていない状態であり、慢性、急性の両者が存在する。慢性的な睡眠不足は、疲労、日中の眠気、作業精度低下、体重減少もしくは増加を引き起こしえる。これは脳や認知機能に影響を起こしえる。しかし睡眠不足は逆説的には、エネルギーを増加させ覚醒を促すため、うつ病の治療法としても用いられる(断眠療法)。

急性睡眠不足と、慢性睡眠不足の影響を比較した研究はわずかである。長期間にわたる睡眠の完全な欠如は、ヒトでは確認されていない(致死性家族性不眠症を除く)。マイクロスリープは避けられないようである。動物実験では、長期間の睡眠不足は死を引き起こしえる。

引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E4%B8%8D%E8%B6%B3

睡眠不足と一言で言っても慢性と急性があるんですね!知らなかったです!

睡眠不足と筋肉痛の関係

睡眠不足と筋肉痛は関係あるのでしょうか?

確かに睡眠不足になると身体が休まらずに筋繊維の回復も出来ない為筋肉痛になっている身体はなかなか治りにくくはなると思います。

ですが、睡眠不足になると筋肉痛になるかは結局の所わからなかったです。

とは言え、筋肉痛になっている方にとっては睡眠不足は関係してきますので、7~8時間は眠るようにし、筋肉をゆっくり休ませてあげましょう。

そして、睡眠不足になると線維筋痛症のリスクが高まる可能性もあるのでやはり睡眠不足と筋肉には何かしらの繋がりはあるのかもしれません。

因みに線維筋痛症と一般的な検査をしても原因が見つからないにもかかわらず、全身の強い痛みやこわばり、睡眠障害、うつ状態などさまざまな症状が生じる病気で、原因は不明とされていますが一部では脳の機能障害が原因とも言われています。

睡眠不足が引き起こす様々な症状

では、睡眠不足になるとどんな症状が出るのでしょうか?

  • 日中に眠くなってくる
  • 頭痛がする
  • めまいがする
  • 日中はたばこやコーヒーがないと 頭や体をシャキッと保つことができない。
  • 吐き気がする
  • 毎夜、布団に入るなりあっという間に寝落ちしてしまう。
  • 運転中に信号待ちなどでふっと眠気に襲われることが頻繁にある。
  • 肌の質が悪くなる
  • 記憶力や思考力の低下
  • ストレスを感じやすくなる
  • 不安感が募りやすくうつ病になるリスクが高まる

一言で睡眠不足や寝不足と言っても沢山のリスクが高まると言う事をしっかりと覚えておきましょう♪

意外と休日の寝だめ(寝過ぎはダメ)は有効らしいので普段寝不足気味の方は休日に数時間の寝だめも良いかもしれませんね♪

まとめ

今回は睡眠不足と筋肉の関係等についてご紹介させて頂きました♪

  • 睡眠不足には慢性と急性がある
  • 睡眠不足だと線維筋痛症のリスクが高まる
  • 睡眠不足になると様々な症状が起こる

皆さんも普段は6時間睡眠でも休日を上手く使って睡眠負債を返済して下さいね♪

⇒睡眠の質が生活の質を左右する!?

⇒睡眠時無呼吸症候群はこんなにも危ない!!

⇒毎朝起きるのがダルい?肌が老化してきた?そんな時はコレがオススメ!

⇒実は早起きは身体に悪かった?

⇒本当は怖い脳疲労の回復方法は?