Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
美容と健康

睡眠の質が悪いと生活の質も落ちる!?睡眠不足の影響とは!?

ミンミン
ミンミン
こんにちは!ミンミンです!

今回は睡眠のお話です。

皆さんしっかりと睡眠を取っていますか?

10代だと24時間起きていても平気だった身体も20代・30代と年齢を重ねる毎に段々とキツくなっていきます(笑)

では、何故睡眠が必要なのかを今回はご紹介していきたいと思います。

レム睡眠とノンレム睡眠とは

ミンミン
ミンミン
皆さんはレム睡眠とノンレム睡眠と言う二つの睡眠があるのをご存じでしょうか?

レム睡眠とは所謂、浅い眠りの状態で脳の記憶を整理し、身体を休ませる働きがあります。

最初のこの時の状態はまだ物音などを感知しやすく眠っていても外的から身を守れる状態なのでとても起きやすくなっていますのでしっかりと睡眠が出来る様な工夫も大切です。

反対にノンレム睡眠とは所謂、深い眠りの状態で脳を休ませる時間になります。

この時は交感神経等も休ませ、また記憶を脳内で知識として定着する働きもあります。

この二つの睡眠を交互に取る事により睡眠によって人は身体と脳を休ませる事が出来るのです。

睡眠不足はストレスも溜まる

ミンミン
ミンミン
嫌な事があったけど眠って起きると何だか気持ちもスッキリしていて気にならなくなった…なんて言う経験皆さんにもないでしょうか?

正にコレが睡眠の効果なんです。

深い睡眠(ノンレム睡眠)の時に疲労回復物質が出ていて眠る前に起こった嫌な事をスッキリとした気持ちにさせてくれます。

ですが、深い睡眠を取っていないと、この疲労回復物質が出てこないので嫌な事を引きずったままになるのです。

ミンミン
ミンミン
ストレスも解消されずに起きる事になり、一日の幕開けがスッキリとした気分で始まらないと言う悪循環に陥ってしまうのは嫌ですよね。

現代人がやりがちなスマホを持ったまま就寝なんて言うのも睡眠不足の原因の一つになりますので注意が必要です。

睡眠不足は生活習慣病へのリスクが高まる

睡眠不足と言うだけで何と生活習慣病へのリスクも高まるんです。

ミンミン
ミンミン
”睡眠時無呼吸症候群”と言う言葉を聞いた事はないでしょうか?

この睡眠時無呼吸症候群は睡眠の質をとても下げてしまい、寝ていても疲れが取れない状態になってしまいがちなんです。

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に何度も呼吸が止まってしまうと言う病気で、

低酸素状態を引き起こし、交感神経の緊張から血管の収縮が起こり、代謝異常等の生活習慣病への準備状態が続いてしまい、

その結果5年後や10年後には高血圧や心不全・脳血管障害にも繋がると言われています。

まとめ
  • 睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があり、その二つの睡眠が交互に来る事により身体も脳も休む事が出来る
  • 睡眠不足はストレスも溜める
  • 睡眠不足は生活習慣病へのリスクが高まる

睡眠がこんなにも色々な効果を持っているとは思いませんでした。

皆さんも是非この機会に普段の睡眠を見直してみては如何でしょうか?

 

⇒睡眠時無呼吸症候群はこんなにも危ない!!

⇒意外に知らない!リンパがキレイになる方法とは?

⇒本当は怖い脳疲労の回復方法は?

⇒アナタの疲れはコレが原因!?

⇒お肌の調子と腸の調子は同じ!?